2010年04月17日

おまけについて

2010.4.17.jpg

おまけについては早い段階で決めました。
出版社さんからは、「つけてもつけなくてもいいです。」とは
言われていました。もちろんあった方が売りやすいけれども、
どうするかは一任されていました。
今の書籍はおまけつきが多いから…だとかそんな理由ではなく、
以前からハンドメイド作品にサイズをスマートにつける方法を
探っていて、本の事とは関係なくちょうどこの時期に
フロッキーがいいのでは…と考えていたのですが、
今回それが可能ではないかと思いました。

おまけとしてのインパクトはそれほど強くないのですが、
きちんと使えるものが良かったので、完成したことは
とても嬉しかったです。

フロッキーを作り、カットして袋詰め、という作業があるため
時間が必要で、こちらも早い段階から取り掛かりました。
年内にはフロッキーは完成し、年明けからお手伝いを頼んで
カットや袋詰めにあたりました。

縫い物の際には必ず出すアイロンでさっとつけられるので
ご活用いただけたら嬉しく思います。


posted by 【polka drops】 at 10:15| 本ができるまでの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする