2010年04月15日

サンプル作成

brog01.jpg


デザインがかなり決定した段階でパターン作成へ。
全てのアイテムをまず、布帛はシーチング、ニットは
不要なニット素材を使ってどんどん形にします。
仮の生地で全部を形にしたら、モデルで試着検討。
コーディネイトした時に、上下のバランスが合うかなど
この段階で考えられるだけの、色々な角度から検討して、
修正し、サンプル作成に入ります。

サンプルを縫える段階になったのがクリスマス頃。
生地も全部集まっていないのに、
そろそろ業者さんはお休みに入るし
お正月だと足りないものがあっても買いに走れない。
心配もあったのですが、担当の方や生地屋さんが
「お休み中でも何かあれば連絡ください」と。
その言葉だけで、とても安心しました。

そういうわけで、お正月も縫っていました。
この頃には撮影やパターン提出日、発売日なども決まっていて
そのスケジュールで全ての人が動いているため、
遅れるわけにはいかず…
それにサンプルはそのまま撮影に使われるので、
作ったはいいが、イメージと違うからといって作り直せない、
でもそういうアイテムもきっと出てくるに違いないので
その時間も含めて作業していて、
その頃の記憶は実は曖昧なのですが、
気分的にはかなり焦っていたのかも…と思われます。

そんなこんなでサンプルが仕上がり、
担当さんやスタイリストさんと相談してコーディネイトを決め、
そのために足りないアイテムを数点縫い足して撮影になります。


posted by 【polka drops】 at 08:40| 本ができるまでの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする